>  > 小説家の友達と・・・

小説家の友達と・・・

一緒にガールズバーに同行してくれる友達を見つけてから週に1回は行くようになりました。その人は小説家で、ネタを考える時はお酒と一緒らしいです。まだまだ無名な奴なのですが、小説家という職業に憧れを持つ女性は多いらしく、ガールズバーでは結構人気です。そしてネタを作る際に女の子の店員さんからネタを提供してもらうこともしばしば。僕も一緒になって色々考えたりするんですが、どうやら僕はお呼びではないようです。あまり役に立っていない(笑)「いままで、どれくらい小説を書いているんですか?」「出版していないのを合わせると50冊くらいはあるよ」「へぇ〜!今度見せてくださいよ〜!」隣で話を聞いていたガールズバーの店員さんも興味を持ってこっちにやってきて「私も小説好きなんですよ〜!どんな本を書いていらっしゃるんですか?」なんて・・・小説家ってモテてて羨ましい!僕は一介のサラリーマンなので話すネタなんて無く・・・奴の恩恵を与る他ありません。

[ 2016-03-04 ]

カテゴリ: ガールズバー体験談

品川で人気のガールズバーCherry