>  > 夏の日に出会った嬢

夏の日に出会った嬢

まだ暑い日が続いていた夏の日でしたが、ホテヘル嬢は会った瞬間抱きついてきたんです。私は汗をかいていたのでお風呂に入るまでは臭いが気になっていました。嬢に臭いかもしれないから…と言ったら「誰だって汗の臭いはあるでしょ♪」と笑顔で言われたんです。はい、私は恋に落ちてしまいました。そんなこと言ってくれる嬢なんていませんよ。お互い汗をかいていたので雑談する前にシャワーを浴びることにしました。スッキリした状態で、改めて抱き合います。石鹸のいい香りがしていたので思わずキスをしました。嬢が唇をペロペロ舐めてきて可愛かったです。早速プレイスタートしたのですが、嬢は責められるのが好きみたいなので私が責めることにしました。まずは大好きな乳首を舌でコロコロと舐めます。いや〜んと言いながらも、もっとして欲しそうな顔をしていました。そしてマンコに指を入れると、さっきの感じ方とは明らかに違い本気で感じていました。こんな可愛い顔して感じる嬢を見るだけで幸せでした。あの夏以来、ずっとこの嬢を指名し続けています。

[ 2016-02-20 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談